救急で病院へ行くときの持ち物など

救急車、タクシーや自家用車で救急外来へ行く場合に、持っていくべきものを確認しておきましょう。
救急車は頼めば音を消してきてくれます。深夜・早朝に呼ぶときは、近所に配慮して音を鳴らさないようにお願いします。

救急で病院に持っていくもの

1.現金(お金)
救急で運ばれた後、症状によっては処置をして家に帰ってくることもあります。その場合、治療費を現金で支払いを行う病院が多いです。また、救急車で行った場合には、帰りのタクシー代も必要となります。

2.健康保険証

3.かかりつけ医の診察券

4.今飲んでいる薬
そのまま入院するときも必要ですし、救急病院で薬を出すことになったときに、必要な情報です。

5.携帯電話
家族に連絡をとる場合に必要です。

6.患者の靴や上着
患者なストレッチャーで運ばれています。その日に帰ることもありますので、そのときに必要です。

7.メモ帳・ペン
医師から言われたことをメモするため

救急で病院に行くときの注意点

1.火の始末
2.戸締り・鍵
3.ペットのエサの用意

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ